2014
08.20

初心者が株を始める前に、いくつか知っておくべき事があります。

株についての基礎知識を身につけましょう。

・初心者が知っておきたい株の基礎知識

株というのは、正式には「株式投資」といいます。

株式投資は、企業が発行している株に投資をする事で、株を売る企業には利益となります。

株価というのは日々変動していくもので、株価が購入したときより上がると、購入した人には利益となりますが、株価が下がると損をします。

これだけでは株を購入しても、株価が上がらない限り意味がないように思えますが、株主になると株主優待制度が利用できます。

企業の商品がもらえるとか、独自のサービスが受けられるなど特典はあります。

・配当金について

株主になると、企業は利益を株主に分配しなければいけません。

これを「配当金」と言います。

常に高い利益をあげている企業の株主になると、配当金も多くもらえるので株を購入する場合は、企業選びも重要となります。

今はネットでも株の売買や取引ができますが、株には必ずリスクが伴う事も理解しておかないといけません。

・まとめ

初心者でもコツをつかめば、株で利益をあげる事は出来ますが、がっぽり稼いでやろうとか、一攫千金を狙おうとあまり無茶な事をするのはおすすめできません。

一歩間違えたら全財産を失いかねないハイリスクハイリターンを目指すよりも、安全性が高いローリスクローリターンを基本にしておきましょう。

選ぶ企業も初心者向けのところから始めます。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.