2014
09.01

株の取引をする場合には、必ず手数料がかかります。

これから株を始めようと思っている初心者は、手数料の事もしっておくと安心です。

・株の手数料について

株の取引をするには、証券会社に仲介をしてもらう必要があります。

証券会社は、株を売りたい企業と、株を買いたい企業や個人と交渉や取引をする事で、手数料を得てそれを収入源としています。

株の売買にも様々な手続きが必要となり、その手続きには意外と手間がかかります、

証券会社はこういった手続きをしているので、手数料は必ず発生します。

しかし証券会社の種類によって、かかる手数料は変わってきます。

・手数料が安い所を探す

株を始める初心者は手数料が安い所を選ぶのもおすすめですが、手数料が安い事が必ずしも良いとは限らない事も覚えておきましょう。

証券会社には、顧客に担当の営業マンがつき、株の売買をサポートする大手の証券会社と、ネットや電話で取引をするコールセンターをメインとする証券会社や、ネットの取引だけとなるねっと証券会社というのがあります。

営業マンが担当となりサポートする証券会社は、手数料も高めですがその分様々なサポートがあります。

手数料が安いほどサポートは薄くなり、ある程度は自分で管理しなければいけません。

・まとめ

初心者はネットで気軽に取引ができる、ネット証券会社がいいように思えますが、サポートが充実していないので、手数料が安くても全て自己責任になる事を覚えておきましょう。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.